神社に正式参拝する時、着物を着たらいくらかかる?

雑記

神社で祈祷してもらう時は何を着ていけばいいんだろう?

神社での祈祷は「正式参拝」になります。
正式参拝の服装は着物が1番良いそうです。

お宮参りや七五三、ここぞという時には家族揃って
着物で正式参拝してみませんか?

着物の手配は簡単

結婚式のレンタルドレス同様、
今はネットで全て手配可能です。
着付けに必要な物を全て届けてくれるので、知識が無くても大丈夫です・

女性用・お子様用は業者が豊富でしたが、
正直、男性用の着物レンタルは少なめでした。

家族全員分、レンタルできる着物レンタル業者を見つけたのでリンク貼っておきます!
https://renca.jp/

神社に参拝する時、着物を着たらいくらかかる?

大人用着物レンタル代

ママ用パパ用の着物はだいたい10000〜250000円が基本。
着物のブランドだったり状態だったりで値段が高くなります。
そこは結婚式のレンタルドレスと同じ感覚。

神社を正式参拝する時の着物の種類は
パパは羽織と着物のアンサンブル、
ママは訪問着を選びましょう。

子供の産着代

子供のお宮参り用の産着レンタルは5000円前後。産着はあんまお金かからないけど、
七五三の着物レンタルの場合、お値段がグッと上がって平均的なお値段は8000〜10000円。

※家族全員で着物を着て神社に参拝したいなら、お宮参りの時が一番安く済みます笑

着付けとヘアセット代

着付けとヘアセットで1人約1万円かかります。

男性の場合、ヘアセットを自分でやってもいいですし、
着付け不要のワンタッチで着られる着物(ワンタッチ着物)をレンタルして
美容院代を節約することが出来ます。

女性の場合、
ワンタッチ着物代=着付けが必要な着物+着付け代+ヘアセット代になってしまうので、
どちらを選んでも変わりません。
ヘアセットを自分でできる人は普通の着物をレンタルして着付けを頼む方が安上がりです。

子供用のワンタッチ着物は無いので、
子供の着付け代は必要です。

※男性の着付けをやってない美容院もあるので、
予約する時に確認しましょう!

初穂料

相場は1世帯5000円です。

正式参拝に必要な最低金額をHPに書いてくれる親切な神社もあるので、
値段が気になって仕方がない人は
参拝する神社のHPを調べることをおすすめします。

また、初穂料を納める時はのし袋が必須です。忘れないようにしましょう。

まとめ

いかがでしたか?

着物ってお金かかるイメージでしたが、
意外と高くないお値段で着られます。

お宮参りや七五三はせっかくの晴れの日、記念になる日だから
日本の伝統である着物を着て、神社に正式参拝しましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました