入院中あると便利な物リスト6選

切迫流産

入院した時にあって便利だったものを紹介します。

絶対安静が必要な人、
自力で歩くのが難しい人の参考になれば嬉しいです。

入院中必須なもの

限度額認定証

限度額認定証を病院に提出すると、入院費を抑えられます。
加入している健康保険組合に申請してもらえるものなので、
入院が決まったら即、健康保険組合に申請しよう!

提出し忘れた時、1日あたり1万円の入院日がかかって、本気で焦りました。
限度額認定証を提出したら1日あたり、約6千円になったから
かなりホッとしました。

入院は入院費用以外にもお金がかかるので、
大きい出費を抑えるのは大事です。

入院中あると便利なもの

サボリーノ

サボリーノは洗顔〜保湿まで賄えるマスクです。
週1回の検診の日とお風呂に入れない日に使ってました。(自宅安静中の今も使ってます)

私は絶対安静だった事もあり、トイレとシャワー以外は自室で済ますようにしてました。
歩くのが辛い人、歩くのを禁止されてる人、病室から洗面台が遠い人は1パックあると便利です。

ドライシャンプー

お風呂は3日に1回しか入れなかったから、お風呂に入れない日はドライシャンプーして
病院のレンタルタオルで頭を拭いてました。

臭いが気になるときはお風呂に入る日も使って、少しでも脂を落とそうとしてました。

生理用ナプキン

下着の供給が間に合いそうに無いとき、ナプキンを使って1日延命してましたw
家族が忙しくて面会時間になかなか来れない人はナプキン必須です!

身体を洗うタオル

お風呂で使う。グイーンと伸びるタイプがおすすめ。

ずっと寝たきり状態だと身体を動かすのがだんだん辛くなってくるし、
シャワーの時は点滴外すので、薬がきれないようにするためにも
お風呂の時短は重要です。

でも、お風呂も3日に1回程度だと1回でしっかり洗いたくなります。
1回でしっかり洗えるように伸びるタイプの身体を洗うタオルを用意しましょう!

トラベルセット

私が入院してた病院のお風呂にはシャンプーリンスは用意されてませんでした。
ボディーソープを自分で用意する病院もあるようです。
入院期間が決まってない人もトラベルセットでの対応をおすすめします。

理由は2つ。

入院初期は持ってきてもらう荷物が多いから

下着、暇つぶし道具のパソコン、PC・スマホ対応イヤホン、
歯ブラシ、パジャマ、スリッパ、サボリーノ、着圧ソックスなどなど、
用意する家族は揃えるものが多くて結構大変です。

加えてシャンプーとかのボトルは重いので、
家族の負担を減らすためにもなるべく軽量化しましょう。

退院後の荷物が少なくて済むから

入院ってなぜか急に退院が決まることもあるんです。
私の45日の入院期間だけでも突然、「明日退院する?」と先生に言われてる人が4,5人はいました。

ボトルの残量が少なかったら捨てるという選択肢もありますが、
量が残ってたら捨てるの勿体無いですよね。

でも持って帰るの、重くてめんどくさくてイヤですよね。

だから、トラベルセットがおすすめです。

まとめ

いかがでしたか?

入院中、快適に過ごすためにも
リストのものを1つ、取り入れてみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました