入院したらすぐ適正体重に戻った話

切迫流産

体重管理のため、毎日ウォーキングしたのが裏目に出て
切迫流産になって即日入院したんですけど、

今までの苦労が嘘みたいに3日で痩せ始め、
1週間経たないうちに適正体重になりました。
この間、全く運動しませんでした。

ここでは
体重管理に苦しんでる全ての人に向けて、
私が病院で体験した体重管理テクをお伝えします。

入院1週間で適正体重になった3つのポイント

浮腫み解消

安静にしてるとエコノミークラス症候群になりやすいから
弾性ストッキング(着圧ソックス)履いてくださいって言われて、2日目の夜に着圧ソックスを履きました。
そしたら1kgも痩せた。

「もしかして、太ったんじゃなくて浮腫みだったんじゃ?」と思って、
一日置きに履いてみたら履いた日と履かなかった日の体重の減り具合が違いました。

浮腫み、侮れません!
着圧ソックス、侮れません!

妊婦の浮腫み解消には着圧ソックスが必須!

食事が野菜中心

食事は病院全体の方針でベジタリアン食で、肉と魚が出なかった。

食べる前は超薄味&マズイってイメージでしたが、
味付けも普通の濃さで、野菜だけの食事も美味しかった!(この経験から野菜料理を勉強しようと思った笑)

しかも私の場合、食事制限が無かったから100kcal程度のお菓子も食べてました。
それでも適正体重に向かって体重は落ちていきました。

実際の食事内容は写真のような感じです。
野菜が多く、ヘルシーです。

食べる時間

食べる時間は朝7時30分、昼12時、夜18時と
規則正しく食べてました。

夜にお腹が空くこともなく、いつも程よい感じで寝てました。

まとめ

病院流の体重管理方法はいかがでしたか?

日常生活で3つのポイント全てを毎日実行するのは難しいと思いますが、
着圧ソックスは毎日できます。

土日だけ食事の時間や食べ物を真似してみてはどうでしょうか?
運動できない妊婦さん、運動の時間を取るのが難しい会社員の方、ぜひやってみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました