妊婦の浮腫み解消には着圧ソックスが必須!

切迫流産

妊娠してから浮腫みがひどくなった…

でも、お医者さんからは安静にしてなさいって言われたから
運動できないし。

どうやって浮腫みを解消しよう???

そんな妊婦さんにおすすめなのが
「着圧ソックス」です。
1足1500円前後で買えて、履くだけで浮腫みを解消できます。

私は隠れ浮腫みを着圧ソックスで解消しました。

着圧ソックスってなに?

メディキュットやスリムウォークといった、足に適度な圧をかける設計のソックスです。
足に適度な圧力を加えることで、心臓に向かって血液を戻す筋肉をサポートすることができます。

もともと妊婦さんが履くために作られた製品なので、
妊婦さんが履くのは全く問題ありません。

ただし、長時間の使用はかえって逆効果。
ずっと圧力をかけるのではなく、足を解放する時間も必要です。
寝るときだけ履く、日中に履く、と決めておくと良いですよ。

妊婦さんにおすすめの着圧ソックス

スリムウォークおやすみ美脚ロングです。
生地が伸びやすくて履きやすい。
でも、ピタッと心地よい圧をかけてくれます。
着圧ソックス初心者にもおすすめです。

妊婦さんにおすすめのスリムウォーク おやすみ美脚ロング

妊婦が着圧ソックスを買う時の3つのポイント

妊娠7ヶ月の妊婦が複数の着圧ソックスを履いて分かった、
妊婦さんが着圧ソックスを選ぶ時のポイントは次の3つ。

・生地が柔らかいもの
・靴下とほぼ同じ感覚で履けること
・圧が弱め

妊婦さんは圧が弱めの着圧ソックスを選んで

圧力が強いものは効果も高いのですが、
その分、履く時に引っ張り上げる力が必要になります。
引っ張りあげる時にお腹を圧迫するので、
妊婦さんにとっては履くのが苦しくなります。

お腹が大きくなってくるとより苦しい!

過去最高圧!と謳った着圧ソックスも履きましたが、
4回ぐらい履いてギブアップしました。。。

お腹に負担がかからない圧力の目安

おすすめしたスリムウォークおやすみ美脚ロングの各部位の圧力は
足首 : 21hPa/ふくらはぎ : 16hPa/太もも : 10hPa

この値前後の圧力なら他メーカーの物でも楽々履けます。

例えば、
寝ながらメディキュット ロング
足首 : 21hPa/ふくらはぎ : 16hPa/太もも : 11hPa


寝ながらメディキュット フルレッグ 着圧 ソックス 太もも付根まで Mサイズ(1足)【3brnd-12】【body_2】【mq08】【メディキュット(QttO)】[ドクターショール Dr.scholl]

スラリスリム
足首 : 11.9hPa/ふくらはぎ : 18.9hPa/太もも : 10.9hPa

スラリスリムは色を選べるのが嬉しいです。白い着圧ソックスはなかなか無いですし、夏は見た目が涼しくて良きです。

Angellir キュッとルームソックス
足首 : 24hPa/ふくらはぎ : 18hPa/太もも : 13hPa

毎日履くので、2~3足買ってローテーションすることをオススメします。
(1足を履き続けると1ヶ月ぐらいで効力無くなります。。。)

まとめ

いかがでしたでしょうか?
着圧ソックスは履くだけで浮腫みが解消できるので
運動できない妊婦さんにおすすめです。

ぜひ、1足試してみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました